最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

« 気がついて良かった(汗) | トップページ | 梨状筋症候群からくる痺れ緩和のために »

脊柱管狭窄症からの痛み軽減

脊柱管狭窄症からの痛みが梨状筋に負担が掛かっているかは?

痛みを取り払うのは競技歴が長くなるほど難しくなってくるのは当たり前。

いかにして上手に付き合っていくかが大切ですよねhappy01

今日はプロ野球チームの元トレーナーに伝授して頂いたセルフケアーを紹介します。

野球の硬式ボールを利用してトリガーポイント(梨状筋)にアプローチ。

Img_6503

腰椎の4番5番あたりにアプローチ。

Img_6504

あと、ゴルフボールを利用して、足裏マッサージ。

Img_6506

Img_6507

今までケアしなかったツケが回ってきましたが、諦めずにケアに努めたいと思います。

50歳にしてもう遅いか?

超回復は望めないかもしれないが、やれば改善するかもwink

何事も前向きの精神で地道にトライしてみますgood

今日の私の収穫でしたlovely

本日のトレ
ラン:12km(1キロ4分30秒)
バイク:40km(イージー)





« 気がついて良かった(汗) | トップページ | 梨状筋症候群からくる痺れ緩和のために »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気がついて良かった(汗) | トップページ | 梨状筋症候群からくる痺れ緩和のために »